天籟能の会ワークショップ2016年06月28日 19:00

天籟能の会ワークショップ
第一回 5月24日(火)「能と狂言を楽しむ!」-能・狂言入門-
第二回 6月16日(木)「羽衣」の魅力(1)羽衣、ワキ、笛の秘密
第三回 6月28日(火)復活した「真田」の魅力
第四回 7月12日(火)「羽衣」の魅力(2)能の囃子を知る
第五回 7月19日(火)「羽衣」の魅力(3)月宮に昇る天女
第六回 7月27日(水)公演直前まとめ-初めてご参加の方もぜひ-

各回19時~21時 参加費:お賽銭
会場 東江寺(とうこうじ)
150-0012渋谷区広尾5-1-21
日比谷線広尾駅下車 出入口2より、広尾商店街を直進し突き当たり、
瑞泉山(祥雲寺)山門を入ってすぐ右側に東江寺山門があります。所要5分。
※会場には冷房がありません。

お申込み:
e-mail: noh*watowa.net  (*を@にかえて送信してください)

荒島の古代遺跡を語る-鎮魂と語り2014年11月07日 18:30

荒島の古代遺跡を語る-鎮魂と語り
11月7日(金)18時30分開演
会場:荒島交流センター(島根県安来市荒島町3353−5)
参加費:無料
講師:
永見英(安来市教育委員会文化財課)
安田登(下掛宝生流脇方)
槻宅聡(森田流笛方)

弥生時代の墳丘墓の四隅はなぜ突出しているのか。
能はなぜ眠くなるのか。鎮魂とはどんな行為なのか。
能のお話と実演を交えて、開発の波のなかで遺跡を
守った人々を偲びます。

主催;荒島教育文化後援会  
共催;荒島交流センター・28-6783(連絡先)
   荒島地区人権を守り育てる会

大社・能を知る集い~奈良絵本を読む~2014年11月06日 13:30

11月6日(木)出雲市大社町・手銭記念館
「大社・能を知る集い~奈良絵本を読む~」
13時半~16時半 定員40名 会費1000円(資料代・記念館入館料)
手銭家所蔵の奈良絵本『くまののほんち』は、掛け合いや輪唱のように言葉が重なったり、抑揚を表しているような多様な散らし書きが特徴です。このワークショップでは能楽の技法を取り入れ散らし書きを音読で楽しみます。

http://www.tezenmuseum.com/news/

伝統文化親子教室「能楽ってなぁに?」2014年09月28日 13:30

能楽ってなぁに?ちらし
伝統文化親子教室「能楽ってなぁに?」

観世流・久保信一朗さんが主催する、子供たちのための短期お稽古・ワークショップです。謡と仕舞のお稽古、他に囃子(楽器)の体験や能面・装束のお話もあります。

おけいこ(原則として連続参加)
9月28日(日)
10月19日(日)26日(日)
12月 7日(日)28日(日)
1月24日(土)発表会:1月25日(日)
6回のお稽古の後7回目がミニ発表会です。

時間:13:30~15:00
定員13人。

会場:松江市民活動センター・和室
( 松江市白潟本町43 STIC ビル )

《 お申し込み方法 》
往復ハガキに氏名・学校名・学年・年齢・住所・電話番号をご記入の上、
9月23日(火必着で下記までお申込みください。
〒690-0851 松江市堂形町758 里田方 『能楽ってなぁに?』係
※FAXでも0852-24-9507
※申込み多数の場合、抽選となります。

問い合わせ:
携帯電話:090-8218-0280(松本)
メールアドレス:so-yururi-1020(a)etude.ocn.ne.jp
【(a)を@に変えて送信してください】

主催 松江観信会(観世流・久保信一朗)
協力 NPO 法人 Spirit of ゆるり
後援 松江市・松江市教育委員会

【中止】「狂言」笑いの芸術に親しむ2014年07月30日 13:00

2014年7月30日松江・狂言講座案内
2014年7月30日更新
【中止】参加申込が少ないため中止となりました。秋以降、同じ講師での開催を予定しております。
-------------------------------
「狂言」笑いの芸術に親しむ
                   
日時:7月30日(水)午後1時から3時
場所:山陰中央新報文化センター松江教室(松江市殿町383)
講師:小笠原匡(狂言方和泉流)

1部/午後1時~2時:
座学編・狂言の基礎知識、狂言の魅力を学ぶ。

2部/午後2時~3時:
実践編・狂言歌謡の稽古や喜怒哀楽、すり足などの狂言の表現
にチャレンジ。

日本が誇る伝統芸能・狂言方能楽師として活躍する講師が、
狂言のイロハや狂言と能の違いから狂言歌謡「小鼓」の稽古
まで、分かりやすく解説・指導します。また「出雲の阿国」
研究者でもある講師が、狂言から歌舞伎に至る意外と知られ
ていないエピソードも紹介します。

受講料:5,400円(1部・2部通し受講料、税込)。
1部、2部の単独受講も可能(受講料は各部3,240円、税込)

定員:30人
締切:定員に達し次第締め切ります
申し込み・問い合わせ
:山陰中央新報文化センター松江教室(松江市殿町383)
 担当:岡本 電話0852(32)3456 FAX0852(32)3488